<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

曹源寺

曹源寺、ご住所原田正道氏にお会いできたのは、大きくそして真摯なお人柄に触れたのは、久しぶりにうれしい出来事だった。それにしても無沙汰につき、我が身の怠惰に恥じ入る次第。曹源寺は、今や禅の国際道場として全国でも貴重な存在になっている。外国人修行僧が入山を待ち焦がれ引っ切り無しに訪れるし、ご住職はそれぞれの国で独立した弟子の寺で指導するために、海外を飛び回っている。発展されて、真実素晴らしいと思う。しかし当の本人は、「師匠の禅の国際化という目的を引き継いだだけ。当たり前のことを当たり前にやってきただけ。周りが変わっただけ。」と飄々と言ってのけるに違いない。

「当たり前のことを当たり前にやり続ける」精神力の、難しさを思う。高校時代から時々訪れていた曹源寺だが、外国人に触れる機会の少ない岡山で「ヒッピー崩れの集団」だとか「外国人ばかりで日本人の修行僧のいない変な寺」だとか揶揄する人は少なくなかった。また宗門からも異端視されていただろうし、営業活動らしいこともせず一途に修行に専念するスタイルを貫いていたからだろうか、敷地面積の広大なお寺を維持するためご苦労されたことも聞き及んでいる。

曹源寺は、外国人修行僧で盛り上がっている。鎌倉期より、日本人の根底を支えた禅文化が、外国人によって支えられているとしても、これはこれで「グローバリゼーション」なのかもしれない。
[PR]

by isaotoshimori | 2014-03-15 12:56 | 日日に